67 Keane Everybody's Changing

k.jpg
★★★★★ 完成された超名曲

2004年発表、UK イングランド出身KeaneHopes and Fears収録Everybody's Changing

某スーパーマーケット店内で流れていた曲(おそらく有線放送?)があまりにも良すぎて、雑音の多いなかで必死に歌詞を聞き取りググった結果、キーンというバンドだと判明しました。

キーンの存在すら知らなかった私ですが、売り上げはどのアルバムも全英1位、全米でも上位を記録しているずいぶんな売れっ子なんだそうです。→Wikipedia
ただ残念なことに現在は活動停止中と書いてあります。

曲はすごくシンプルな構成で、ゆったりしたスローテンポに過不足ないドラミング、ピアノ主体の柔らかい音作りと物悲しげな歌声が特徴です。サビの盛り上がりなんか最高です。ロックと呼ぶには柔らかく、ポップスと呼ぶほど軽すぎず、なかなか良い按配で聴いていて夢心地になれそうな雰囲気ですね。
私は一発で惚れ込みました!とりあえずアマゾンで他のアルバムも買いあさってみます。聴き込んだらまた投稿すると思います。
まだまだ知らない名曲はたくさんありそうです。

というわけで『スーパー店内で見つけた名曲 Keane の Everybody's Changing』でした。ではでは。






この記事へのコメント

*応援よろしくお願いします。 クリック ↓ して頂けると嬉しいです*

音楽(洋楽) ブログランキングへ
*こちらもよろしくお願いします*
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村